Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (198) 「根室本線の高架」

道道 465 号「金山幾寅停車場線」で金山に向かう途中ですが、スクールバスに追いついてしまいました。この写真ですが、よく見ると…… 右側に落石防止柵があるのはさておき、左側にもしっかりした土台の上に柵が設置されています。実は JR 根室本線がこの下を…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (197) 「かなやま湖」

幾寅駅前から道道 465 号「金山幾寅停車場線」で国道 38 号に戻ります。まぁ、要は駅前通りなんですけどね。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (196) 「幌舞駅」

道道 1117 号「落合停車場線」と合流した国道 38 号を西に向かいます。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 「落合こ線橋」を渡りま…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (195) 「山の中の直線区間」

狩勝峠を越えて南富良野町に入りました。カヌーのピクトグラムのようですが、かなやま湖……でしょうか? 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があ…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (194) 「狩勝峠 6 合目~頂上」

国道 38 号の「狩勝峠」に向かいます。登坂車線の整備された走りやすい道です。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 6 合目 「6 合…

北海道のアイヌ語地名 (1141) 「和天別川・フレナイ川・古瀬川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 和天別川(わてんべつ──) uwatte-pet群がっている・川 (記録あり、類型あり) …

北海道のアイヌ語地名 (1140) 「ヒラカシュナイ川・チクベンニナイ川・コイカタホロカチョロ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 ヒラカシュナイ川 pira-kas-un-nay崖・上・そこに入る・川 (記録あり、類型あり…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (193) 「狩勝峠 1 合目~5 合目」

「新得そばの館」の駐車場を出発しました。そういやこのログハウス?は何なんでしょう……? トイレかな? とも思ったのですが、ちょっと違うような気も……。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービス…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (192) 「狩勝ポッポの道」

「新得そばの館」でそばと豚丼とソフトクリームを味わった後は…… 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 お店の裏に根室本線・狩勝実験…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (191) 「新得そばの館」

国道 38 号を北に向かいます。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 「動物注意」の標識ですが、エゾシカの背中に模様?が描かれてい…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (190) 「日本新八景」

「帯広駅前」行きの北海道拓殖バスがやってきました。よく見るとバス停の真ん前でしたが、通過したっぽいですね。 新得から帯広駅前までというのも結構な距離がありそうに思えますが、かつての北海道拓殖鉄道の代替としての性格もあるのでしょうか(北海道拓…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (189) 「999 安全運転」

道道 718 号「忠別清水線」を南下して、新得町屈足の市街地にやってきました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 ホクレン以外の…

北海道のアイヌ語地名 (1139) 「アルベチャロ川・ロンメイ川・ウコタキヌプリ」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 アルベチャロ川 ar-pet-charo???もう一方の・川・口 (??? = アイヌ語に由来する…

北海道のアイヌ語地名 (1138) 「タクタクベオベツ川・ルウクシチャロ川・パウシ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 タクタクベオベツ川 taktaku-pe-o-pet?にぎって丸めた・もの・多くある・川 (? =…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (188) 「『秘境』を自らアピールするスタイル」

道道 593 号「屈足鹿追線」を西に向かい、新得町に入りました。 上体がやや立ち上がり気味ですが、膝がしっかりと前に入っていて良い姿勢ですね。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (187) 「道道 593 号『屈足鹿追線』」

「扇ヶ原展望台」を後にして、再び道道 85 号「鹿追糠平線」を西に向かいます。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 北海道らしい一…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (186) 「扇ヶ原展望台」

道道 85 号「鹿追糠平線」沿いにある「扇ヶ原展望台」にやってきました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 「大雪山国立公園 扇…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (185) 「駒止湖」

然別湖を後にします。右折して道道 85 号「鹿追糠平線」を南に向かいます。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 「歩行者有注意」で…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (184) 「然別湖」

車を停めて、然別湖畔を散策します。駐車場の正面に見えるのは「ホテル福原」ですが、二ヶ月ほど前の 2017 年 3 月に営業を休止してしまいました。 休業は「老朽化のため」とされていて、全面改築も含めて検討されていたようですが、結局ホテルは売却された…

北海道のアイヌ語地名 (1137) 「ピラウンナイ川・トンベ川・イロベツ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 ピラウンナイ川 pira-un-nay崖・に入る・川 (記録あり、類型あり) (この背景地…

北海道のアイヌ語地名 (1136) 「ホロヤムワッカ川・幌内・オクチャック川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 ホロヤムワッカ川 poro-yam-wakka大きな・冷たい・水 (記録あり、類型あり) (…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (183) 「湖畔トンネル」

道道 85 号「鹿追糠平線」を北上して「然別湖」に向かいます。あ、対向車が道を譲ってくれたようです(恐縮です)。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異な…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (182) 「白樺峠」

「扇ヶ原展望台」をスルーして、「東ヌプカウシヌプリ」と「西ヌプカウシヌプリ」の間にある「白樺峠」に向かいます。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (181) 「パールスカイライン」

道道 85 号「鹿追糠平線」を北に向かいます。対向車線を走っているのは北海道拓殖バスの「帯広駅前」行き路線バスですが、このバスは然別湖からやってきたっぽい感じですね。 然別湖と帯広駅前の間は 60 km 近くあるので凄いなぁと思ったのですが、帯広駅前…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (180) 「馬横断あり」

鹿追高校の前を通り過ぎ、更に北に向かいます。左に「めん処しかめん」の看板が見えますが…… 注目すべきは「鹿追消防署」への案内標識です。白地に青文字が定番ですが、なんと文字が赤くなっています。消防署だから、でしょうか……?

北海道のアイヌ語地名 (1135) 「縫別・神ノ牛山・シュウトナイ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 縫別(ぬいべつ) nuye-pet?豊漁・川 (? = 記録はあるが疑問点あり、類型あり) …

「日本奥地紀行」を読む (164) 碇ヶ関(平川市) (1878/8/2(木))

イザベラ・バードの『日本奥地紀行』(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十八信(続き)」(初版では「第三十三信(続き)」)を見ていきます。…

「日本奥地紀行」を読む (163) 碇ヶ関(平川市) (1878/8/2(木))

イザベラ・バードの『日本奥地紀行』(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日からは、普及版の「第二十八信(続き)」(初版では「第三十三信(続き)」)を見ていきます。 こ…

「日本奥地紀行」を読む (162) 碇ヶ関(平川市) (1878/7/31(火))

イザベラ・バードの『日本奥地紀行』(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十八信」(初版では「第三十三信」)を見ていきます。 この記事内の見…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (179) 「鹿追市街」

鹿追町に入りました。鹿の後ろに湖が描かれたカントリーサインです。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 道路の右側に駐車帯が整備…