Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

秋の道南・奥尻の旅 (87) 「まずは函館平野へ」

第 87 回目にしてようやく Day 4 が始まりました。時間は 9:17 ですから、過去三日間と比べるとややスロースタートと言ったところでしょうか。

Day 3 ではサボってしまいましたが、Day 4 ではちゃんとルートマップらしきものをご用意しました。いや、予めルートの大枠をお見せしておかないと、どこへ向かおうとしているのかわからなくなると思いましたので……(汗)。


はい。Day 4 は大沼公園から洞爺湖温泉に向かうのですが、何故か松前と大成・熊石を経由するというかなり謎なルートです……。どうぞよろしくお付き合いのほどを。

蓴菜沼(じゅんさい──)

ということで、ホテルを後にして、森の中の小径を国道 5 号線に向かいます。

豊かな自然に囲まれた印象のある函館大沼プリンスホテルですが、実は駐車場から国道までは 4~500 m ほど走るだけです。最後の最後で 40 m ほど道道 43 号を走って、国道 5 号に合流です。まずは函館方面に向かうので、ここは左折ですね。

蓴菜沼(じゅんさい──)沿いを南に向かいます。沼沿いの筈なのですが、沼と国道の間にしっかりと木が生い茂っているので、あまり沼のほとりを走っているという印象は受けません。

大沼・小沼

蓴菜沼の横を抜けた後は、小沼の西側を走ります。このあたりは自動車専用道路が未開通で、どうしても国道 5 号を通るしかないということもあってか、国道も片側 2 車線になっています。この先の交叉点を左折すれば、大沼公園に行けるみたいですね。

大沼公園に向かう道との交叉点を直進すると、前方にトラス橋とトンネルが見えてきました。このトラス橋は、JR 函館本線を越えている跨線橋です。

函館平野

小沼の南にある分水嶺を「大沼トンネル」で抜けて、函館平野に戻ってきました。いやー、いい天気ですね!

これは仁山駅の近くですが、函館に向かうには直進で、フェリーターミナルに向かうには右折という案内が出ています。地形図で見てみると、確かに津軽海峡フェリーのターミナルは七重浜にあるので、国道 5 号や函館新道を通るよりも距離が短そうなんですよね。

ただ、この写真は逆光なので少々見づらいですよね。ということで補正をかけていたのですが……

うわっ(笑)。中途半端にネガポジ反転のような仕上がりになってしまいました。これはこれでちょっと面白いですよね。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International