Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (204) 「いもむし」

国道 452 号との交点にやってきました。国道 452 号はここが起点とのこと。

【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。

右折して夕張に向かう手もあったのですが、このまま国道 274 号で札幌に向かうことにしました。

「紅葉山」の交叉点で赤信号に引っかかってしまいました。郵便局などが立ち並んでいますが、ここが JR 石勝線・新夕張駅の駅前エリアということになります。

夕張 IC

夕張川沿いを南下して夕張 IC 方面に向かいます。

道東自動車道の道路情報には「国道274号日勝峠 通行止」の文字が。大夕張から国道 452 号でやってきた車への注意喚起でしょうか。

夕張 IC に接続する交叉点にやってきました。

まだ時間に余裕がある上に、ここから先の国道 274 号は通ったことが無い筈なので、このまま国道 274 号で札幌に向かいます。

十三里信号場の「いもむし」

十三里とみさと橋」で夕張川を渡ります。

道東道の橋の下をくぐります。

今度は右側に「いもむし」が見えてきました。JR 石勝線の「十三里とみさと信号場」で、2016 年までは「十三里駅」でした。

駅舎は現存しませんが、信号場の継電器室が健在です。

右側に、十三里信号場の南西側のスノーシェルターが見えています(ちょっと分かりづらいですが……)。

滝ノ上駅の「いもむし」

そろそろ 18 時ということもあり、随分と陽が傾いてきました。

青看板(106 系標識)は「札幌」「北広島」「三川」の順で案内されていました。妥当なチョイスですね。

JR 石勝線の「滝ノ上駅」の近くにやってきました。この駅も今年(2024 年)3 月に惜しくも廃止されてしまい、現在は「滝ノ上信号場」です。

ストリートビューは 2023 年 9 月が最新なので、駅舎もしっかりと確認できます。

滝ノ上駅(当時)の西側の「いもむし」が見えます。

【おことわり】本記事内の写真は以下の目的のために Adobe Firefly の生成 AI による生成塗りつぶしを使用しているものがあります:フロントガラスへの映り込み除去

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International