Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (207) 「クレーン車と鯉のぼり」

北広島市に入りました。もうすぐ 18 時半ですが、間もなく日没を迎えそうです。

【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。

国道 274 号は道道 3 号「札幌夕張線」と合流したところから片側 2 車線になりました。札幌の都市圏に入ったっぽいですね。

右側に背の高い看板が見えますが、「旭イノベックス」という会社の工場のようです。本社は札幌市清田区にあるとのこと。

野幌原始林?

市街地を一旦離れて木々が目立つようになってきました。このあたりは「野幌原始林」のある「野幌丘陵」です(さすがに道路沿いの木々は原始林では無いと思いますが)。

木々が生い茂る「野幌丘陵」の中を西に向かいます。日没直前の空に雲が彩りを添えています。

クレーン車と鯉のぼり

まさに沈もうとしている夕陽が見えてきましたが、……おやっ?

あれは……クレーン車に吊るされた鯉のぼりでは……?

間違いないですね。ゴールデンウィークということで、大量の鯉のぼりをクレーン車で吊るした、ということのようです。粋なことをしますねぇ!

まさに沈もうとする夕陽と鯉のぼりのツーショットです。

それにしても、このクレーン車、かなり高いところまでブームを伸ばしていますね……。2 本のロープ?に結ばれた鯉のぼりの数も気になるところです。

落陽

夕陽は手稲山に沈もうとしている……のでしょうか?

道路情報表示板には「全座席でベルト着用」の文字が。割と珍しそうな文面ですね。

「スピードダウンで安全運転」はちょくちょく見かけますね。

18 時 35 分になりました。ついに日没……でしょうか?

間もなく札幌市内

野幌丘陵を抜けると再び市街地になりましたが、このあたりは北広島市域とは言いながら、札幌市厚別区の市街地と隣接しています。

「厚別東通」との交叉点を抜けると、間もなく札幌市内です。

【おことわり】本記事内の写真は以下の目的のために Adobe Firefly の生成 AI による生成塗りつぶしを使用しているものがあります:ダストノイズ除去

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International