Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

名阪国道

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (プロローグ 4) 「五月橋 IC」

名阪国道を東に向かいます。針 IC のあたりの標高は 460 m ほどで、日ポリ化工の本社工場のあたりは標高 510 m ほどでしたが、そこからは下り坂が続きます。 神野口(こうのぐち) IC を過ぎると「急勾配速度落せ」の看板が。平坦な道に見えますが、ずっと下…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (プロローグ 3) 「21 世紀の公団ゴシック」

「針インター」交叉点を直進して IC 入口に向かいます(もちろん青信号に変わってからですよ)。 名阪国道は無料なので料金所はありません。左カーブの先(実際はカーブの途中)で「大阪」と「名古屋」に分岐する旨の案内が出ていますね。

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (プロローグ 2) 「『T・R・S』と書いて『テラス』と読む」

奈良県道 38 号「桜井都祁線」で名阪国道の「針 IC」に向かいます。名阪国道の下にカルバート(ですよね)が見えてきましたが、明らかに狭そうな感じです。 青看板には妙にリアルな「おにぎり」と「ヘキサ」が描かれていますが、県道 38 号の幅が明らかに狭…

北海道・東北の旅 2010/夏 (終) 「ついに(ようやく)ゴールイン!」

「三航北国日誌」第 180 回です。今日でようやく最終回、かも知れません! 名古屋第二環状 名古屋 IC に到着したのが 14:55 頃で、ここからは東山トンネル経由で西に向かいます。上社 JCT から南に向かい、高針 JCT で流出します。 もっとも、当時は高針 JCT…

国道 152 号線の旅 (3) 「そうだ、松 本、行こう」

そもそも、「そうだ、松 本、行こう」となった経緯から書いておきますと、東海北陸道が全線開通したじゃないですか。そいつを走破しておこうと思ったのですね。で、ついでに「この時期(5 月)の北陸道はいいしなぁ」となって、「じゃあついでに白馬周辺の『…