Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

Bojan のフェリー探訪

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(下船編)

敦賀港行き直行便の「すいせん」は、苫小牧東港を出港してから 19 時間半ほどが過ぎ、福井市の西方の沖合を航行中です。入港予定時刻は 20:30 なので、あと一時間ほどで下船することになります。 ここまでの航行ルートが図示されています。地理院地図に図示…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(夕食編)

約束の時間になったので、5 甲板のグリルにやってきました。朝食や昼食の時と同じく、チケット代わりの紙を係の人に渡すと席に案内して貰えます(なお夕食時に渡した紙は回収されてしまいますので念のため)。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のな…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(電波編)

昼食後の船内ウロウロを終えて部屋に戻ってきました。あとは夕食までのんびりと待つだけですが、「コンファレンスルーム」で映画を見ることもできますし、また繁忙期はパフォーマーの方が乗船している場合もあります。この日はジャグリングのショーが企画さ…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(オープンテラス編)

「すいせん」の船内を一通り見て回った筈ですが(「キッズルーム」をスルーしているのはうっかりミスです)、そう言えば、まだ見ていなかった場所があったのを思い出しました。ということで、5 甲板の廊下をテクテク歩いて…… 船室の最前部にある「フォワード…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(フォワードサロン編)

「すいせん」の船内では、各種スポットの位置(方向)を示すピクトグラムをところどころで見かけます。4 甲板が上から「案内所」「ショップ」「キッズルーム」「自動販売機コーナー」で、5 甲板が「レストラン」「カフェ」「アミューズボックス」「マッサー…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(昼食編)

12 時になったので、5 甲板の「グリル」で昼食を頂きます。チケット代わりの紙を係の人に手渡すと席まで案内してもらえるのは朝食のときと同様です。 【ご注意ください】以下の内容は、特記のない限りは 2016 年 5 月時点のものです。新型コロナウイルス感染…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(続・船内ウロウロ編)

「船内クイズラリー」も無事クリア?したので、ちょっとだけ船内ウロウロを再開です。「第 3 問」が張り出されていた 5 甲板エレベーター横には、こんな小部屋がありました。 【ご注意ください】以下の内容は、特記のない限りは 2016 年 5 月時点のものです…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(クイズラリー編)

4 甲板の「ショップ」前にやってきました。食べ物や飲み物だけではなく、土産物や船内限定グッズなども販売しているお店ですが……ご覧の通り、この時間は閉店中でした。新型「すずらん」「すいせん」では「ショップ」と「案内所」が隣り合っていて、中の人が…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(朝の船内ウロウロ編)

「グリル」での朝食を済ませたので、とりあえずチケット(紙)を部屋に戻してから、朝の船内ウロウロ、行ってみましょう。 【ご注意ください】以下の内容は、特記のない限りは 2016 年 5 月時点のものです。新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(朝食編)

船上で朝を迎えました。時間は間もなく 8:30 になろうかと言うところで、敦賀行き直行便「すいせん」は秋田県は入道崎の沖合を航行中です。 【ご注意ください】以下の内容は、特記のない限りは 2016 年 5 月時点のものです。新型コロナウイルス感染症のパン…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(続・出港前ウロウロ編)

引き続き、出港直前の敦賀行き直行便「すいせん」の船内をウロウロします。 【ご注意ください】以下の内容は、特記のない限りは 2016 年 5 月時点のものです。新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、営業時間などが変更されている可能性があります…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(出港前ウロウロ編)

「フェリー乗船記」なのに「サーモスタット混合水栓」「リモコンつきウォシュレット」そして「エアコンのリモコン受光部」の話題を続けてしまってすいません(汗)。ここからは出港間近の、この上なくソワソワした雰囲気の船内をウロウロしてみましょう。 「…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(ベッドまわり編)

かつてメタリカも「寿司! 鳥! 風呂! 寝ろ!」と歌っていましたが(歌ってません)、苫小牧市内で寿司を喰らい、風呂の話題を済ませたとなると、次は寝床の話題ですよね(鳥はどこ行った)。 ベッドまわり スイートの中のリビングとベッドルームは明確に分…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(洗面所・トイレ編)

「バス・トイレ」ではなく「魅惑のバスルーム」だけで一本書いてしまったので(汗)、今回は残りの(失礼な)「洗面所・トイレ」編です。「垂涎のトイレ編」というのも考えてみましたが、トイレで涎を垂らしていたら「危険な人」認定待ったなしなので、さす…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(魅惑のバスルーム編)

新日本海フェリーの「すいせん」(と同型船の「すずらん」)には「スイートルーム」が 2 室と「ジュニアスイート」が 2 室用意されています。どちらも朝・昼・晩に「グリル」での食事が付帯するなどの点では違いはありませんが、部屋の専有面積に違いがある…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(お部屋編)

6 後半前方の右舷にやってきました。今回の部屋番号は「001」で、「Avignone」という名前がつけられています。Avignon であればフランスの都市で、確か Jean Alesi の出身地だったと思いますが、Avignone とは……? 流石に気になったのでググってしまったので…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(キー受け取り編)

車輌甲板(この時は 3 甲板)から案内所のある 4 甲板へは、階段、またはエレベーターで移動します。下船時は利用客が一気に押し寄せることもあって、ぶっちゃけエレベーターより階段のほうが速いんですが、乗船時はそこまで混雑することは無いので……(多少…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(乗船編)

敦賀行き直行便「すいせん」は 23:30 に苫小牧東港を出港予定です。徒歩での乗船は 22:30 開始とのことでしたから、車輌の乗船も同時期に開始でしょうか。まだ 1 時間以上余裕があるので、外から「すいせん」を見ておきましょうか。手前に見える車輌は乗船車…

春の新日本海フェリー「すいせん」スイートルーム "Avignone" 乗船記(苫小牧 FT 編)

苫小牧東港フェリーターミナルにやってきました。朝は稚内にいて、そこから色々と寄り道したものの 21 時過ぎにフェリーターミナルに到着したので……まぁ予定通りと言ったところでしょうか。「新日本海フェリー」では、出港時間の 60 分前までにフェリーター…

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(下船編)

阪九フェリー「やまと」は、予定通りに泉大津港フェリーターミナルに到着しました。ということで、車輌甲板に向かいます。 乗船した時には気づかなかったのですが、こんなところにも扉があったのですね。 いきなり下船! 実はこの扉、泉大津港 FT で乗下船に…

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(沖合の謎のフェリー編)

朝 9 時になりました。下船予定時刻まであと 30 分ということは、そろそろ泉大津の沖合に到着する頃合いですね。 船室の窓(右舷)からも陸地が見えてきました。やはり泉大津のすぐ近くまで来ているようです。 阪九フェリー「やまと」は既に泉大津港の中に入…

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(お詫びと訂正編)

阪九フェリー「やまと」は明石海峡大橋の下を通過して、泉大津に向けて航行を続けていました。 お詫びと訂正 ……と、ここで「お詫びと訂正」です。2021/5/28 付の記事「阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(お部屋編)」にて「『1 等洋室』には洗面台の設…

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(明石海峡大橋!編)

船内での朝食を済ませて、部屋でのんびりしていたところ、間もなく明石海峡大橋を通過するとのアナウンスが。よく考えてみると日が昇ってから明石海峡大橋を通過するのは初めてかもしれない……と気がついたので、カメラ片手に 7 甲板後方の「展望デッキ」に向…

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(朝食編)

窓の外には通路があり、その先は海が見えています。新門司を出港した「やまと」は周防灘を航行していましたが…… いつの間にか翌朝の 7 時過ぎになっていました(汗)。右舷に見える船をゆっくりと追い抜きます。 まもなく明石海峡 レストランは既に営業を開…

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(小ネタ編)

7 甲板(7F)の浴室前には「阪九フェリーの歴史」とでも言うべきパネル群の展示がありましたが、7 甲板には「浴室」と「展望デッキ」以外に「特等室」がありました。 特等室は全部で 4 室あるとのことで、まるで「新日本海フェリー」の「スイート」のようで…

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(阪九フェリーの歴史編)

以前に「阪九フェリー「いずみ」ロイヤルルーム乗船記(阪九フェリーの歴史編)」という記事を書いたのですが、その時に凄まじく尻切れトンボに終わったことをご記憶の方はいらっしゃいますでしょうか。その節は大変失礼いたしました……ということで、気を取…

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(7 甲板編)

レストランで夕食をいただいたので、船内ウロウロを再開しましょう。ここはレストランの出口ですが…… 昨日の記事でちらっと記したレストラン店内への「持ち込み」についての注意書きがありました。 「持ち込みは一切お断りします」と書いていないので、やは…

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(夕食編)

阪九フェリー「やまと」のレストランは 20:30 に営業を開始します。ということで 20:30 ちょうどに 6 甲板(6F)後方にあるレストランに向かってみました。 レストランの入り口には手書きの営業時間案内が。手書きというだけでなんかホッとした気持ちになる…

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(船内ウロウロ編)

部屋に荷物を置いたので、次は夕食!……と行きたいところですが、レストランの営業開始は 20:30 からとのこと。20 分ほど時間があるので、少し船内をウロウロしてみましょうか。 レストランは 6 甲板(6F)の後方にありますが、まだ営業を開始していません。 …

阪九フェリー「やまと」1 等洋室乗船記(お部屋編)

5F の案内所で鍵を受け取ったので、早速部屋に向かいましょう。部屋は 6F 右舷の前の方っぽいです。エレベーターもありますが、ここは敢えて階段で。 部屋に到着しました。今回の 1 等洋室の定員は 2 名ですが、3 名定員の部屋もあるようです。 中に入ってみ…