Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

秋田県

「日本奥地紀行」を読む (137) 久保田(秋田市) (1878/7/24)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日からは、普及版の「第二十三信」(初版では「第二十八信」)を見ていきます。 この記事内の見出し…

「日本奥地紀行」を読む (136) 久保田(秋田市) (1878/7/23)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十二信」(初版では「第二十七信」)を見ていきます。 この記事内の見…

「日本奥地紀行」を読む (135) 久保田(秋田市) (1878/7/23)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十二信」(初版では「第二十七信」)を見ていきます。 この記事内の見…

「日本奥地紀行」を読む (134) 久保田(秋田市) (1878/7/23)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日からは、普及版の「第二十二信」(初版では「第二十七信」)を見ていきます。 この記事内の見出し…

「日本奥地紀行」を読む (133) 久保田(秋田市) (1878/7/24)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十一信」(初版では「第二十六信」)を見ていきます。 この記事内の見…

「日本奥地紀行」を読む (132) 久保田(秋田市) (1878/7/23-24)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十一信」(初版では「第二十六信」)を見ていきます。 この記事内の見…

「日本奥地紀行」を読む (131) 久保田(秋田市) (1878/7/23)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十一信」(初版では「第二十六信」)を見ていきます。 この記事内の見…

「日本奥地紀行」を読む (130) 久保田(秋田市) (1878/7/23)

「日本奥地紀行」を読む (130) 久保田(秋田市) (1878/7/23) イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十一信」…

「日本奥地紀行」を読む (129) 久保田(秋田市) (1878/7/22~23)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十一信」(初版では「第二十六信」)を見ていきます。 この記事内の見…

「日本奥地紀行」を読む (128) 神宮寺(大仙市)~久保田(秋田市) (1878/7/22)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日からは普及版の「第二十一信」(初版では「第二十六信」)を見ていきます。 この記事内の見出しは…

「日本奥地紀行」を読む (127) 神宮寺(大仙市) (1878/7/21)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十信(続き)」(初版では「第二十五信(続き)」)を見ていきます。 …

「日本奥地紀行」を読む (126) 六郷(美郷町)~神宮寺(大仙市) (1878/7/20~21)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日からは、普及版の「第二十信(続き)」(初版では「第二十五信(続き)」)を見ていき……あれっ。高…

「日本奥地紀行」を読む (125) 六郷(美郷町) (1878/7/20)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十信(続き)」(初版では「第二十五信(続き)」)を見ていきます。 …

「日本奥地紀行」を読む (124) 六郷(美郷町) (1878/7/20)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十信(続き)」(初版では「第二十五信(続き)」)を見ていきます。 …

「日本奥地紀行」を読む (123) 横手(横手市)~六郷(美郷町) (1878/7/20)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十信(続き)」(初版では「第二十五信(続き)」)を見ていきます。 …

「日本奥地紀行」を読む (122) 横手(横手市) (1878/7/20)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十信(続き)」(初版では「第二十五信(続き)」)を見ていきます。 …

「日本奥地紀行」を読む (121) 湯沢(湯沢市)~横手(横手市) (1878/7/19)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十信(続き)」(初版では「第二十五信(続き)」)を見ていきます。 …

「日本奥地紀行」を読む (120) 湯沢(湯沢市) (1878/7/19)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日からは、普及版の「第二十信(続き)」(初版では「第二十五信(続き)」)を見ていきます。「第九…

「日本奥地紀行」を読む (119) 湯沢(湯沢市) (1878/7/19)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十信」(初版では「第二十五信」)を見ていきます。 大火 翌朝、イザベ…

「日本奥地紀行」を読む (118) 院内(湯沢市) (1878/7/18)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十信」(初版では「第二十五信」)を見ていきます。 脚気 ここで話題が…

「日本奥地紀行」を読む (117) 院内(湯沢市) (1878/7/18)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日は引き続き、普及版の「第二十信」(初版では「第二十五信」)を見ていきます。 石の縄(蛇籠・竹…

「日本奥地紀行」を読む (116) 金山(金山町)~院内(湯沢市) (1878/7/18)

イザベラ・バードの「日本奥地紀行」(原題 "Unbeaten Tracks in Japan")には、初版(完全版)と、いくつかのエピソードが削られた普及版が存在します。今日からは、普及版の「第二十信」(初版では「第二十五信」)を見ていきます。 鶏肉の効果 疲労が蓄積…

春の東北小旅行 2015 (38)「湯田 IC に裏切り者はいなかった」

ここまで片側 2 車線の区間が多かった秋田道ですが、横手 IC から東は片側 1 車線がデフォルトです。ん、右手に見えるのは桜でしょうか。 この先は IC が二つしかありません。東北道の北上 JCT まで 50 km を切りました。 片側 1 車線区間のお約束、遅い車を…

春の東北小旅行 2015 (37)「あやめは黙して何も語らず」

大仙市の「大曲 IC」を通り過ぎ、秋田道で北上に向かいます。朝 6:50 頃の気温は 15 度とのこと。これからどれくらい上昇するのでしょうか。 広大な横手盆地からの流出河川である「雄物川」を渡ります。そう言えば秋田港フェリーターミナルは「旧雄物川」の…

春の東北小旅行 2015 (36)「公団ゴシックの興亡(スマート IC 編)」

「日東道」こと「日本海東北自動車道」と分岐する「河辺 JCT」が見えてきました。奥羽本線の和田駅からそれほど遠くないところです。 地図だとこの辺です。ご参考にどうぞ。 二兎を追うものは 河辺 JCT にやってきました。Y 型の非常に美しいジャンクション…

春の東北小旅行 2015 (35)「秋田市河辺地区」

秋田北 IC から「秋田自動車道」に入りました。おっ、片側 2 車線だラッキー♪……と思ったのもつかの間……。 早速片側 1 車線に。まぁ良くある話です。 暫定片側 1 車線の対面通行になりましたが、めげずに行きましょう。北上までは 126 km とのこと。公団ゴシ…

春の東北小旅行 2015 (34)「ファッションセンターしまむら」

佐原商店で「天ぷらうどん」を食した後は、秋田から北上を目指します。ということで、まずは秋田自動車道に向かいます。 県道 56 号から県道 72 号に入り、JR 奥羽本線の下をくぐります。「外旭川アンパス」と記されていますが、「アンダーパス」を「アンパ…

春の東北小旅行 2015 (33)「佐原商店の『うどん そば』自販機」

秋田は土崎港にほど近いところにある「佐原商店」さんの「うどん そば」自販機を見に来ました。ええ、わざわざ関西から(ぉ メニューはシンプルに「天ぷらそば」と「天ぷらうどん」の二種類のみです。でも、このロゴをデザインした人がいるんだよなぁ……と思…

春の東北小旅行 2015 (32)「秋田市の発展は秋田港から!!」

秋田港フェリーターミナルの敷地から外に出るために、一旦、秋田市街とは反対方向の北北西に向かいます。 ようやく出口にやってきました。右側には「密航封じる秋田港」というスローガンが記されていますね。 セリオンタワー フェリーターミナルの前の道を南…

新日本海フェリー「フェリーあざれあ」ステート B 乗船記(下船編)

新日本海フェリーの船舶では、2012 年に竣工した「すずらん」「すいせん」からカードキーが採用されました。カードキーのいいところは、何と言っても記念品として持ち帰ることができることに尽きるかと思います。1994 年に竣工した「フェリーあざれあ」は、…