Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

2024-01-01から1年間の記事一覧

北海道のアイヌ語地名 (1131) 「ポンビラ・カリシヨ川・キナチャシナイ」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 ポンビラ pon-pira小さな・崖 (記録あり、類型あり) (この背景地図等データは…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (171) 「ピョウタンの滝」

「札内川園地」の駐車場に車を停めて…… 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 「日高山脈山岳センター」を見に行くことにしました。

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (170) 「札内川園地」

「虹大橋」で札内川を渡ります。欄干の向こうに見えているのが「ピョウタンの滝」です。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 橋を渡…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (169) 「ピョウタンゲート」

道道 111 号「静内中札内線」でピョウタンの滝に向かう途中で、村道 55 号と交叉したのですが…… ここにも謎のキャラが。流石に気になったので調べてみたのですが、このキャラは「ピータン」という名前だそうで、ひよこの「ピー」と「ピョウタンの滝」の「タ…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (168) 「中札内の謎のキャラ」

中札内村に入りました。このあたりの道道 240 号「上札内帯広線」は「四十八号」の直線区間ですが、「八号」が帯広・広尾自動車道のあたりを通っていて、そこから数えて殖民区画 40 区の南を通っている、ということになるようです。 【ご注意ください】この…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (167) 「国鉄バスの廃車体」

「岩内自然の村」に向かった筈が、何故か「ポロシリの森」に向かう道に入り込んでしまってさあ大変……という話の続きです。前方に「緑栄橋」という橋が見えてきました。 ちなみにこの「緑栄橋」、岩内仙峡の「仙境橋」のすぐ近くで、滝のように岩内川に合流し…

今週の出来事(2024/4/8~13)

今日は移動の最終日なので、ここまでの旅のまとめ(という名目の手抜き記事)です。なるべく写真や内容かぶらないようにしましたが、数枚ほどめちゃくちゃ気に入った写真があるので、その辺は堂々と重複しています(汗)。 Day 0 (2024/4/8) 京都駅で「のぞ…

きょうの出来事(2024/4/13)

今日は父島最終日です。最終日らしく(?)ツアーで南島に向かうことにしました。 ガイドさん兼船長さんは、この位置で船を操縦します。

きょうの出来事(2024/4/12)

父島三日目は、伊豆諸島開発の「ははじま丸」で母島に日帰り往復してきました。 「ははじま丸」は、父島と母島の間を約二時間で結びます。「おがさわら丸」と比べるとずいぶんとコンパクトな船です。

きょうの出来事(2024/4/11)

父島二日目は、レンタカーで島内一周となりました。まずは「ウェザーステーション展望台」に向かうと…… 鳥がいました。特徴のあるカラーリングですが、名前は後で調べます……(汗)。テレ端 70 mm のレンズを「全画素超解像ズーム」で 140 mm 相当にしたので…

きょうの出来事(2024/4/10)

竹芝桟橋から小笠原は父島の二見港まで、小笠原海運の「おがさわら丸」で移動です。 外海で、しかも低気圧が通過したとあって、海はなかなかの荒れ模様でした。

きょうの出来事(2024/4/9)

雨が降る中、竹芝桟橋フェリーターミナルにやってきました。 低気圧接近により高速船は欠航が出ていますが、「おがさわら丸」は予定通り運航のようです。

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (166) 「白樺林の中のダート路」

「岩内仙峡」で渓谷美を堪能したので、どうせなら「岩内自然の村」にも行っておこう……と思い立ってしまいました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる…

北海道のアイヌ語地名 (1130) 「マサルカ・戻辺川・キラコタン」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 マサルカ {masar-ka}?{海岸の草原} (? = 記録はあるが疑問点あり、類型あり) (…

北海道のアイヌ語地名 (1129) 「オクネップ川・茶路」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 オクネップ川 o-kunne-p?河口・黒い・川 (? = 記録はあるが疑問点あり、類型あり…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (165) 「岩内仙峡」

度重なる宣伝攻勢に敗北し(?)、ついうっかり「岩内仙峡」に来てしまいました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 「岩内仙峡周…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (164) 「ふらっと『岩内仙峡』へ」

道道 240 号「上札内帯広線」で「戸蔦別川」を渡ります。何やら見慣れない看板がありますが…… 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 …

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (163) 「災害により戸蔦大橋通行止め」

帯広市南部の「基線」(市道?)を南南西に向かいます。「基線」と言うだけあって、僅かな例外を除けばほぼ一直線です。 写真のトーンがどことなくボンヤリしていますが、Photoshop の HDR トーン + かすみ除去 + 場合に応じてシャドウの引き上げを行ってい…

春の道東・船と鉄路とバスの旅 2017 (162) 「道内最終日!」

ホテルをチェックアウトして駐車場に向かいます。道内最終日の Day 8 は帯広から小樽への移動です。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性がありま…

Bojan のホテル探訪~「ホテル日航ノースランド帯広」編(朝食編)

日高本線の旅を終えてホテルの部屋に戻ってきました。あ、やべっ。新聞が置かれたままだ……(汗)。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性がありま…

北海道のアイヌ語地名 (1128) 「刺牛・伏内・シラリカップ川・白糠」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 刺牛(さしうし) sa-kus-us-i?浜・通行する・いつもする・ところ (? = 記録はあ…

北海道のアイヌ語地名 (1127) 「イシカリコツ・チカヨップ・オンネチカップ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 イシカリコツ {e-sikari}-kot???{水が溜まって流れない}・窪み (??? = アイヌ語…

日高本線各駅停車 (終) 「エピローグ」

この日のために購入した切符ですが、「帯広」が目的地でした。そういえばこの日の朝 7:15 に帯広を出発したところからバス旅が始まって、車も荷物も帯広に置いたままなので、これは何としても戻るしか無いわけで……。 【ご注意ください】この記事の内容は、特…

日高本線各駅停車 (39) 「苫小牧 その3」

「高齢者複合施設」の隣にある「道南バス案内所」にやってきました。いやー、この路線網と本数はただものでは無いですね……! 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現…

日高本線各駅停車 (38) 「苫小牧 その2」

苫小牧にやってきました。次の列車までは 1 時間以上あるので、のんびりウロウロしてみましょうか。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性がありま…

日高本線各駅停車 (37) 「苫小牧」

苫小牧行き 2236D は勇払を出発しました。夕陽は樽前山のあたりに沈むのですね。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 キハ 40 352 …

日高本線各駅停車 (36) 「勇払」

苫小牧行き 2236D は浜厚真を出発して西に向かいます。遠くに荷揚げクレーンが見えますが、あれは苫小牧東港(中央埠頭)でしょうか? 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間…

北海道のアイヌ語地名 (1126) 「シンク川・コイカタショロ川・コイポクショコツ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 シンク川 sunku???エゾマツ (??? = アイヌ語に由来するかどうか要精査) (この…

北海道のアイヌ語地名 (1125) 「シケレベ川・ホロカショロ川・クッチャロベツ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 シケレベ川 sikerpe?キハダの実 (? = 記録はあるが疑問点あり、類型あり) (こ…

日高本線各駅停車 (35) 「浜厚真」

苫小牧行き 2236D は入鹿別(いるしかべつ)川を渡って厚真町に入りました。国道 235 号のカントリーサインが見える……のは良いのですが、後ろの「MOL」が気になりますよね。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のもので…