Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

日高振興局

日高本線代行バス (21) 「新冠~節婦」

鵡川行き列車代行バスは「新冠駅」を出発しました。左側に踏切が見えていますが、これは道道 209 号「滑若新冠停車場線」の踏切……ということになりますね。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービス…

日高本線代行バス (20) 「新冠」

鵡川行き列車代行バスはベルリンの壁を越えて新冠町に入ります。左側に線路も見えますね。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 日高…

日高本線代行バス (19) 「鵡川行き列車代行バス」

日高本線・静内駅前にある列車代行バスの「静内駅」に戻ってきました。六角形のバス停もすっかりお馴染みになりましたね(オリジナルティが高くて意外と識別性が良いという印象)。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点…

日高本線代行バス (18) 「静内 その3」

「2・26 飯テロ」も無事?終わったので、のんびりと静内駅に戻ることにしましょう。 回転寿司「ちょいす」は「イオン静内店」のすぐ近く(国道の北側)にあるのですが、こちらは国道の南側にある「マックスバリュ静内店」です。 【ご注意ください】この記事…

日高本線代行バス (17) 「静内 その2」

静内駅の外に戻ってきました。静内行き列車代行バスだった車輌が引き上げていきます。次の様似行き代行バスは 30 分後の 14:58 発なので、一旦引き上げて休憩……でしょうか? 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のもので…

日高本線代行バス (16) 「静内」

静内行きの列車代行バスが「静内橋」で「静内川」を渡ります。終点の「静内駅」まで、あと少しです。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があり…

日高本線代行バス (15) 「静内海水浴場(跡)」

静内行きの列車代行バスは東静内を出発しました。次は終点の静内ですが、東静内から静内までは 8.8 km もあります(鵡川以南では汐見-富川間の 9.1 km に次ぐ長さです)。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のもので…

日高本線代行バス (14) 「東静内」

静内行き列車代行バスは「元静内」を北西に向かいます。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 山側を大回りしていた国道 235 号は、…

日高本線代行バス (13) 「日高東別・春立」

「西端生活館」で U ターンした静内行き列車代行バスが布辻(ぶし)川を渡ります。日高本線の鉄橋も見えていますね。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異な…

日高本線代行バス (12) 「日高東別」

静内行きの列車代行バスは日高三石を出発しました。次の「停車駅」は「日高東別」です。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 列車代…

日高本線代行バス (11) 「日高三石」

静内行きの列車代行バスは「蓬莱新橋」で「三石川」を渡ります。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 5 月にしては川の水量は大人し…

日高本線代行バス (10) 「蓬栄」

静内行き列車代行バスは「蓬栄駅」に向かいます。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 左手に、再び日高本線の線路が見えてきました…

日高本線代行バス (9) 「本桐」

静内行きの列車代行バスは新ひだか町(かつての三石町)に入りました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 列車代行バスは国道を北…

日高本線代行バス (8) 「絵笛・荻伏」

静内行きの列車代行バスは国道 235 号を西に向かいます。井寒台(いかんたい)のあたりでは国道がやや高台を通っていて、日高本線は 2.5 km ほど内陸側を通っています。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。…

日高本線代行バス (7) 「浦河」

静内行きの日高本線代行バスは「常盤通」を南に向かいます。どう考えても「東町駅」(日赤前)と「浦河駅」を結ぶ経路としては遠回り過ぎるのですが、ジェイ・アール北海道バス 日勝線のバスは、現在も大半のバスがこの経路を通っているとのこと。 もっとも…

日高本線代行バス (6) 「東町」

静内行きの日高本線代行バスは国道 236 号を北西に向かいます。この写真、よーく見ると日高本線の線路が写っている、ような気が…… 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間など…

日高本線代行バス (5) 「日高幌別」

静内行きの日高本線代行バスは浦河町に入りました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 正面からカントリーサインを撮影した写真も…

日高本線代行バス (4) 「西様似・鵜苫」

静内行きの日高本線代行バスは様似駅前(様似駅)を出発して国道 336 号に入りました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 正面に…

日高本線代行バス (3) 「静内行き列車代行バス」

「様似駅」と「観光案内所」の間に桜の花が咲いていたのですが…… 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 いやー、見事なまでに満開です…

日高本線各駅停車 (2) 「様似・その2」

乗り継ぎには少し時間があるので(バスならではですね)、少し駅舎の中を覗いてみましょう。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 待…

日高本線各駅停車 (1) 「様似」

様似駅のホームにやってきました。ホームは駅舎側の 1 面しか無く、かつての増毛駅に近い雰囲気もありますが、北側(向かって左側)に留置線があるのが大きな違いでしょうか。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のもの…

ジェイ・アール北海道バス 日勝線の旅 (28) 「様似駅着!」

様似行きのバスは海沿いの国道 336 号を走ります。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 おやっ、一瞬にして周りが市街地に早変わり…

ジェイ・アール北海道バス 日勝線の旅 (27) 「ネズミっぽい? エンルム岬」

様似行きのバスは、やや遠回りして「アポイ山荘」バス停に到着しました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 バス停はつばめマーク…

ジェイ・アール北海道バス 日勝線の旅 (26) 「次は『アポイ山荘』です」

様似行きのバスは海沿いの国道を走ります。前方に見えているのは「冬島漁港」の防波堤のようです。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性がありま…

ジェイ・アール北海道バス 日勝線の旅 (25) 「ことに」

様似町に入ります。えりも町と様似町の境界付近を流れる「ニカンベツ川」の「二雁別橋」はちょうど架替中でした。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。 様似町……に入っちゃいましたね。広尾から様似までは 2…

ジェイ・アール北海道バス 日勝線の旅 (24) 「セブン・イレブン・えりも駅!」

様似行きのバスは速度を落とし、なんとセブン-イレブンの駐車場に向かって左折してしまいました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります…

ジェイ・アール北海道バス 日勝線の旅 (23) 「消えたトンガリ屋根」

様似行きのバスは道道 34 号「襟裳公園線」を北西に向かいます。前方にバス停(の待合所)が見えてきました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能…

ジェイ・アール北海道バス 日勝線の旅 (22) 「新デザインのバス停?」

「えりも岬」の次のバス停は「油駒」で、両者は 3.6 km ほど離れています。「アイナメ」の多いところだったので、「アイナメ」の方言「アブラコ」の「澗」で「アブラコ澗」と呼ばれるようになり、やがて「油駒」に変化したのだとか。 ただ、この「油駒」とい…

ジェイ・アール北海道バス 日勝線の旅 (21) 「襟裳岬? えりも岬?」

様似行きのバスが道道 34 号「襟裳公園線」の坂を駆け上がると、前方に灯台らしき建物が見えてきました。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性が…

ジェイ・アール北海道バス 日勝線の旅 (20) 「百人浜」

様似行きのバスは襟裳岬に向かってゆったりと走り続けます。 【ご注意ください】この記事の内容は、特記のない限りは 2017 年 5 月時点のものです。各種サービスの実施状況や利用時間などが現在と異なる可能性があります。 料金表には「次は『百人浜』です」…