Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

川上郡標茶町

アイヌ語地名の傾向と対策 (274) 「オタツニウシ川・磯分内・サンペコタン」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) オタツニウシ川 o-tat-ni-us-i川尻に・樺・木・多くある・ところ (典拠あり、類型あり) 国道 391 号「瀬文平橋」の近くで釧路川と合…

アイヌ語地名の傾向と対策 (273) 「多和・イソチベツ川・瀬文平橋」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 多和(たわ) ta-wa???そこ・渡渉する?tapa???木製の鉤 (??? = 典拠なし、類型未確認) 標茶町市街地の北隣にある地名で、同名の川…

アイヌ語地名の傾向と対策 (272) 「ルルラン・標茶・オモチャリ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) ルルラン ru-e-ran-osma-i?道・そこから・降りている・入る・ところ (典拠あり、類型あり) 標茶町市街地の南側、釧路川の東側に位置…

アイヌ語地名の傾向と対策 (271) 「シュンケップウシュナイ川・クニクンナイ川・シロンド川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) シュンケップウシュナイ川 sunkep-us-nay??エゾヤマハギ・多くある・川 (?? = 典拠なし、類型あり) チョウマナイ川の東を流れるオソ…

アイヌ語地名の傾向と対策 (270) 「沼幌・オソベツ川・チョウマナイ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 沼幌(ぬまほろ) numa-oro(-pet)?毛・の所(・川) (典拠あり、類型あり) 標茶町西部の地名(旧地名?)で、近くを「ヌマオロ川」…

アイヌ語地名の傾向と対策 (269) 「シラルトロ沼・シラルトロエトロ川・コッタロ」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) シラルトロ沼 sirar-utur-to岩・間・沼 (典拠あり、類型あり) 塘路湖の北隣にある沼の名前です。戊午日誌には「シラリウトルトウ」…

アイヌ語地名の傾向と対策 (268) 「エネコロンベツ川・エオルト沼・ケネチャラシベツ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) エネコロンベツ川 e-en-enkor-un-pet??頭・尖っている・岬・ある・川 (?? = 典拠なし、類型あり) ベカンベ川の西側(下流側)で塘路…

アイヌ語地名の傾向と対策 (267) 「チョクベツ川・バルマイ川・ベカンベ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) チョクベツ川 chuk-pet??秋鮭・川chep(-ot)-pet??魚(・多くいる)・川 (?? = 典拠なし、類型あり) 塘路湖に注ぐアレキナイ川の支流…

アイヌ語地名の傾向と対策 (266) 「タンネヌンベ川・オモシロンベツ川・ホマカイ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) タンネヌンベ川 tanne-nu-un-pet??長い・豊漁・ある・川 (?? = 典拠なし、類型あり) 塘路湖の東側に南流する川の名前です。塘路湖の…

アイヌ語地名の傾向と対策 (265) 「塘路湖・モヤサム・タンネヌタップ」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 塘路湖(とうろ──) to-oro沼・ところ (典拠あり、類型あり) 川上郡標茶町南部の、釧路湿原の東の外れにある湖の名前です。アレキナ…

アイヌ語地名の傾向と対策 (264) 「岩保木・達古武・チリシンネ沢川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 岩保木(いわぽっき) iwa-poki霊山・その下 (典拠あり、類型あり) JR 釧網本線は東釧路から遠矢まで国道 391 号と並走していました…

道東の旅 2013/春 (205) 「わたしたちは牛乳消費拡大に真剣に取り組んでいます」

標茶町磯分内 標茶町の「瀬文平橋」で釧路川を渡って、再び釧路川の東岸にやってきました。 おお~! これはまた随分と立派なトラクターですね! 標茶町第二の集落・磯分内にやってきました。磯分内には JR 釧網本線の駅もありますが、駅名の由来は……また日…

道東の旅 2013/春 (204) 「標茶町の地名は」

五十石へ シラルトロ沼の畔を、北に向かって進みます。 沼を見下ろす小高い丘にはヨーロッパ風の建物が並びます。別荘でしょうか? 山の中をほぼ一直線に切り開いた道路を進みます。 国道 391 号は再び JR 釧網本線と並走します。このあたりは「五十石」とい…

道東の旅 2013/春 (203) 「塘路湖とシラルトロ沼」

細岡さん? 国道 391 号で釧路町達古武にやってきました。達古武湖は左側にある筈ですが、国道からは 1 km ほど離れているため見ることはできません。JR 釧網本線の最寄り駅は「細岡駅」と言うのだそうですが、由来は謎のようですね。 細 岡(ほそおか)所在…

アイヌ語地名の傾向と対策 (261) 「阿歴内・別保・オビラシケ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 阿歴内(あれきない) arke-nay?片一方の・川 (? = 典拠あり、類型未確認) 川上郡標茶町南部の地名で、近くを流れる「アレキナイ川…

アイヌ語地名の傾向と対策 (260) 「雷別・シャクライッペ川・片無去」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 雷別(らいべつ) ray-pet流れが死んだように停滞している・川 (典拠あり、類型あり) 標茶町中茶安別から西に 3 km ほどのところの…

アイヌ語地名の傾向と対策 (259) 「タッカルウシ川・中茶安別・セタニウシ」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) タッカルウシ川 tat-kar-us-i?樺の木の皮・取る・いつもする・ところ (? = 典拠未確認、類型多数) 別寒辺牛川の支流の一つで、標茶…

道東の旅 2013/春 (181) 「原野をゆく」

一難去って…… 国道 272 号で釧路に向かいます。標茶町の北片無去(きたかたむさり)や阿歴内(あれきない)というなんともユニークな地名を通り過ぎていたのですが…… 実は、軽く一雨あった後でした。来るか、来るかな……と思っていたのですが、ついに来ちゃい…