Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

斜里郡小清水町

北海道のアイヌ語地名 (940) 「パナクシュベツ川・ペナクシュ別川・シノマンヤンベツ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 パナクシュベツ川 pana-kus-pet川下のほう・通る・川 (典拠あり、類型あり) 小…

北海道のアイヌ語地名 (939) 「スッポチ川・イチャンケシオマナイ川・イチャンパオマナイ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 スッポチ川 tuppo-ot-i??ウグイ(のような魚)・群在する・もの(川) (?? = 典…

アイヌ語地名の傾向と対策 (236) 「ニクル沼・涛釣沼・来運」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) ニクル沼 nikur-osmak-un-to林・背後・そこにある・沼 (典拠あり、類型あり) 斜里郡小清水町の東側、海に近いところにある沼の名前…

アイヌ語地名の傾向と対策 (235) 「浜小清水・蒼瑁・止別」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 浜小清水(はまこしみず) hur-tuy-i丘・きれる・ところ (典拠あり、類型あり) 斜里郡小清水町の北部(海沿い)にある地名で、同名…

道東の旅 2013/春 (130) 「まっすぐな道に同じような看板が」

道の駅で鉄道の駅 涛沸湖沿いの小清水原生花園から、浜小清水駅方面に向かいます。 浜小清水の道の駅が見えてきました。ここは 5 年ほど前に一度立ち寄ったことがあるのですが、道の駅と鉄道の駅を兼務している施設でした。これからはこの形態が流行するのか…

道東の旅 2013/春 (129) 「涛沸湖」

懐かしのアレ JR 釧網本線の北浜駅のあたりを過ぎたところで…… 国道 244 号線は橋を渡ります。この橋は「涛沸橋」という名前で、涛沸湖とオホーツク海はこの橋の下で繋がっていることになります。……と、それはさておき、懐かしのアレが出てきました。そう、…

道東の旅 2011/春 (38) 「白樺~曇り空」

小清水町から清里町へ というわけで、野上峠を越えて小清水町に入ります(「おしみず」じゃなくて「こしみず」なので要注意)。「原生花園」のある所でしたよね、確か。 ただ、今は小清水町を目指しているのでは無くて、斜里町のウトロ(知床観光のベースキ…

北海道の旅 2008/夏 (13) 「列車の止まる道の駅&越川橋梁」

列車の止まる道の駅 またしても昼食を取るチャンスを逃したと思しきわたくし。と思いきや、前方に道の駅「葉菜野花(はなやか)小清水」なるものが見えてきました。ここは、「道の駅」と言いながら、列車も止まる面白いところです(いや、単に「浜小清水駅」…