Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

上川郡比布町

春の道北・船と車と鉄道で 2016 (266) 「小さなトンネルのようなもの」

「塩狩峠」を越えて比布町に入りました。こちらはアルペンスキーヤーといちごのコンビネーションですが、残念ながらいちごが華麗にターンを決めている訳では無さそうです。 R120 くらいの深い右カーブと R80 くらいで 180 度近く曲がる急な左カーブで構成さ…

宗谷本線各駅停車 (40) 「北永山・永山」

328D は南比布駅を出発して、終点の旭川に向かいます。気がつけば途中の停車駅はあと 4 つ、時刻は 18:15 になっていました。 今更ですが、比布町は上川盆地の北東部に位置しています。西隣は旭川市ですが、旭川市との間に「突哨山」が聳えています。町境を…

宗谷本線各駅停車 (39) 「比布・南比布」

旭川行き 328D は北比布駅を出発しました。車窓からは相変わらず雄大な大雪山の姿を眺めることができます。 比布町内の宗谷本線は、左右に鉄道林っぽい用地が確保されているように見えます。ただ「防風林」と呼ぶにはちょっと木が少ない印象も……。 比布駅(W…

宗谷本線各駅停車 (38) 「蘭留・北比布」

旭川行き 328D は塩狩峠を越えて下り勾配に差し掛かりました。標高 255 m ほどの塩狩峠から標高 184 m ほどの蘭留駅まで、右に左にカーブして距離を稼ぎながら駆け下ります。 気がつけば、あと 5 分で 18 時になろうとしていました。5 月なので比較的日は長…

冬の北海道の旅 (98) 「未確認生物?」

道央自動車道の塩狩峠を越えます。名寄から旭川に向かうには、どこかで天塩川水系と石狩川水系の分水嶺を越えないといけないのですが、いつの時代も塩狩峠経由がベストルートらしく、JR 宗谷本線・国道 40 号・道央自動車道のすべてが塩狩峠を経由しています…

アイヌ語地名の傾向と対策 (175) 「棚瀬山・突哨山・鷹栖」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである) 棚瀬山(たなせ──) tanas-i?高くなっている・ところ (? = 典拠あるが疑問点あり、類型あり) 比布町と当麻町の町境は石狩…

利尻・礼文の旅 2012/夏 (203) 「らんらんるー」

本日も実用的な内容から 比布で国道 40 号に合流して、何故か北に向かいます。 反対車線に何やら妙なものがありますが……。あ、場所はこの辺です。 らんらんるー 左に曲がれば比布の中心地、右に曲がれば旭川紋別道の IC ですが……ここは真っ直ぐ北上します。 …

利尻・礼文の旅 2012/夏 (202) 「ポップなぴっぷ」

比布! 愛別町から、引き続き国道 39 号を西へと向かいます。旭川まで 35 km、比布(ぴっぷ)まで 21 km です。ピップ・エレキバンの CM が懐かしいですね(何年前の話だ)。 愛山と中愛別の間で、石狩川を渡ります。 さて、このまま真っ直ぐ進むと旭川に行…

アイヌ語地名の傾向と対策 (12) 「上川・愛別・比布・蘭留」

はい、サクサクとスピードアップして参りましょう。 上川(かみかわ) peni-un-kur?川上に・ある・人 (? = 典拠あるが疑問点あり、類型あり) 最近では俳優の「上川隆也」が有名ですが、その昔、中日ドラゴンズに上川(誠二)という内野手がいまして……ええ…