Bojan International

旅行記・乗車記・フェリー乗船記やアイヌ語地名の紹介など

北見市

北海道のアイヌ語地名 (932) 「手師学山・太茶苗・姉問」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 手師学山(てしがくやま) tes-oma-nay梁・そこにある・川 (典拠あり、類型あり…

北海道のアイヌ語地名 (931) 「敬生間布・奴振・華勝真布・中華梨場」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 敬生間布(けしょまっぷ?) (nisey-)kes-oma-p?(断崖・)末端・そこにある・も…

北海道のアイヌ語地名 (930) 「イトムカ」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 イトムカ etu-un-{muka}?鼻(岬)・そこにある・{無加川} (? = 典拠あるが疑問点…

アイヌ語地名の傾向と対策 (570) 「ライトコロ川・常呂」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 ライトコロ川 ray-{to-kor(-pet)}死んだ・{常呂(川)} (典拠あり、類型あり) …

アイヌ語地名の傾向と対策 (569) 「イワシュケコマナイ川・イワケシ山・イワケシュ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 イワシュケコマナイ川 iwa-kes-oma-nay霊山・末端・そこに入る・川 (典拠あり、…

アイヌ語地名の傾向と対策 (568) 「隈川・絵内川・東亜川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 隈川(くま──) ku-ama-nay?仕掛け弓・置く・川 (? = 典拠あるが疑問点あり、類…

アイヌ語地名の傾向と対策 (567) 「毛当別川・ルクシ毛当別川・クトン毛当別川・サマッケ仁頃川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 毛当別川(けとうべつ──) ket-un-pet獣皮を張って乾かす枠・ある・川 (典拠あり…

アイヌ語地名の傾向と対策 (566) 「登位加川・金尾内川・ルクシニコロ川・クトンニコロ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 登位加川(といか──) to-ika?沼・越えるtoy-kar-us-pe??畑を・つくる・いつもす…

アイヌ語地名の傾向と対策 (565) 「別着の沢川・ホロカン川・土伏川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 地図をクリックしたら地理院地図に飛べたりします。 別着の沢川(ベっちゃくのさわ──) pe-sak(-nay?)?水・無い(・川) (? = 典拠あ…

冬の北海道の旅 (64) 「『看これ』ふたたび」

前日(Day 3)に引き続き、北見市常呂町にやってきました。この日はカーリングホールをスルーします。カーリングでも試合の最後の方ではリードの石をスルーすることがありますよね(それがどうした)。 「常呂と言えばカーリング!」を連呼しすぎた感がある…

冬の北海道の旅 (63) 「謎の『常呂■』」

前日に引き続き、北見市常呂町にやってきました。 もはやお馴染みのカントリーサインの先には…… 実はこんな看板も用意されていました。 「常呂町」は北見市と合併して「北見市常呂町」となりました。どちらにせよ「常呂町」であることには違いはないのですが…

冬の北海道の旅 (58) 「Day 3 終了!」

「アドヴィックス常呂カーリングホール」の見学を終えたので、車に戻ることにしましょう。 駐車場に戻り、エンジンをかけて…… 国道 238 号で網走に戻ります。そう、この日の宿は網走市内だったのでした。 雪道の下は氷道? 時間は 16:30 を少し回った頃です…

冬の北海道の旅 (57) 「懐かしの『軟式グローブ』」

北見市常呂町にある「アドヴィックス常呂カーリングホール」の話題をもう少しだけ続けます。1/10 の記事と題名が似ているのは、多分気のせいです。 ホール 2F の観覧席の後ろには様々な展示物があって……という話の続きなのですが、オリンピック選手団のユニ…

冬の北海道の旅 (56) 「Curling Hall of Fame」

北見市常呂町にある「アドヴィックス常呂カーリングホール」の話題を続けます。木材がふんだんに使われた 2F 観覧席の後ろのオープンスペースには、映画「シムソンズ」のパネル以外にも様々なものが展示されていました。 日本におけるカーリングの歴史 もう…

冬の北海道の旅 (55) 「懐かしの『シムソンズ』」

アドヴィックス常呂カーリングホールの 1F には受付があり、利用者はここで料金を支払うことになります。合併前に作られたと思しき「常呂町教育委員会」の箱が置いてありますね(笑)。 料金体系は 1 シート 1 時間あたりのようです。市外からだと 1 時間 1800…

冬の北海道の旅 (54) 「アドヴィックス常呂カーリングホール」

日本におけるカーリングのメッカである北見市常呂町の「アドヴィックス常呂カーリングホール」にやってきました。 ちなみに、隣には 1988 年に建設された「常呂町カーリングホール」があります。2013 年に「アドヴィックス常呂カーリングホール」が建設され…

冬の北海道の旅 (53) 「常呂と言えば!」

雪道を慎重にドライブして、北見市常呂町にやってきました。 国道は南側のバイパスを通っているので、常呂の集落に向かうためには右折して旧道に入ることになります。 北見市常呂町は「常呂川」の河口部に位置しています。漁港は川の東側ですが、中心街や学…

冬の北海道の旅 (52) 「丘を越えて」

国道 238 号「オホーツク国道」を西に向かう途中で、道道 104 号網走端野線との交叉点にやってきました。 網走から北見に向かうルートとしては国道 39 号や美幌バイパスがありますが、実はこれらの幹線道路を使うよりも、網走湖の西側をショートカットする道…

冬の北海道の旅 (41) 「地吹雪!」

セイコマで軽く昼ごはんを食べて……あ、そう言えば 2 年ほど前に北見に来たとき(北見道路を走った時です)も、コンビニで昼ごはんを済ませたんでしたね。もっと飲食店のレパートリーを開拓しないといけませんね……。えー、というわけで(どういう訳だ)国道 3…

冬の北海道の旅 (40) 「天晴な汚れっぷり」

道道 50 号「北見置戸線」は、北見道路の北見北上 IC(「北」が多いな)の近くの交叉点で道道 27 号「北見津別線」と合流します。ではここで問題です。本日ここまでで「北」の文字はいくつ出てきたでしょうか? 北見市内の道道も除雪はしっかりとなされてい…

冬の北海道の旅 (39) 「この構図はいつか見た構図」

道道 143 号「北見白糠線」で訓子府に向かいます。 前方に、何やら白い壁のような、あるいは屋根のようなものが見えてきました。堤防のようにも見えますが、実はこれが「十勝オホーツク自動車道・訓子府 IC」のランプウェイなのだとか。この時は工事中だった…

アイヌ語地名の傾向と対策 (293) 「ニセイケショマップ川・イトムカ・ルベシナイ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) ニセイケショマップ川 nisey-kes-oma-p?断崖・下・そこにある・もの (? = 典拠未確認、類型多数) 北見市留辺蘂町の西部を流れる無加…

アイヌ語地名の傾向と対策 (292) 「ケショマップ川・ケナシベツ川・パオマナイ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) ケショマップ川 nupuri-kes-oma-p?山・下・そこにある・もの (? = 典拠未確認、類型多数) 北見市留辺蘂町滝の湯から少し西に行った…

アイヌ語地名の傾向と対策 (291) 「士気連別川・塩別川・枇杷牛沢」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) 士気連別川(しけれべつ──?) sikerpe-un-petキハダの実・ある・川 (典拠あり、類型あり) 無加川の支流で、北見市留辺蘂町温根別の…

アイヌ語地名の傾向と対策 (290) 「ケトナイ川・無加川・温根湯」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) ケトナイ川 ket-un-nay獣皮を張って乾かす枠・ある・沢 (典拠あり、類型あり) 訓子府町南部から北東に流れる川の名前です。ケトナイ…

アイヌ語地名の傾向と対策 (288) 「オンネシルクタウシナイ川・キトタウシナイ川・サラキシエナイ川」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) オンネシルクタウシナイ川 sunku(-ta)-us-nay?エゾマツ(・切る)・いつもする・沢 (? = 典拠あるが疑問点あり、類型あり) 北見市端…

アイヌ語地名の傾向と対策 (287) 「トペンピラウシナイ川・キナチャウシナイ川・忠志」

やあ皆さん、アイヌ語の森へ、ようこそ。 (この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである) トペンピラウシナイ川 topen(-ni)-pira-us-nayイタヤカエデ(の木)・崖・ある・沢 (典拠あり、類型あり) 道道 104 号に沿って南西…

道東の旅 2013/春 (227) 「石北峠!ほぼ完全版」

まずはクマさんから というわけで、国道 39 号の石北峠にやってきました。1 合目ではクマさん?のお出迎えです。 2 合目では……えーと、これは……シカ、ですかね? 標高 746 m ですが、ここからどんどん上ってゆくことになります。 3 合目ではキタキツネがお出…

道東の旅 2013/春 (226) 「イトムカ」

北海道きつね村 国道 39 号を石北峠に向かって走ります。「北海道きつね村」という看板が見えてきました。いや、厳密には「北海○きつね村」なんですけどね。 なんとこの「北海道きつね村」、Wikipedia に記事が立っていました(笑)。 概要旭川市から網走市へ…

道東の旅 2013/春 (225) 「迫り来る蛍光色の看板」

札幌行き特急バス 北見市留辺蘂町温根湯(かつての留辺蘂町温根湯)にやってきました(……あーややこしい!)。集落のメインストリートである国道 39 号は、いつの間にか片側 2 車線にレベルアップしています。 右側車線に停車していた北海道中央バスは、札幌…